当店の自転車の組み立て方

bockbikes1

スポーツ自転車の多くは海外の工場で製造されます。パーツ同士を組み上げる際は、人の手で組むのですが、締め上げには機械に頼ることが多く、どうしても細かなチェックや点検が行き届かないことがあります。当店では、届いた自転車を分解して、一度手作業で全てを組み上げます。機械で組み上げることによって発生してしまう不具合やちょっとしたズレなどを手作業で一つ一つ取り除いていきます。

当店でお買い上げいただいた自転車は値段の大小に関わらず、全て手作業で組み上げを行い、不備がない状態でお客様にお届けできるようにしております。
※通販サイトでの購入後のお届け時には簡単な組み立てのみで乗れる状態にしてお送り致しております。

ここでは当店での自転車組み上げの際のポイントを簡単にご紹介します。

ポイント1:ホイールのふれ取り

ホイールの歪みがあると、本来ペダルを漕いで進む距離より少ない距離しか進まず、思ってる以上に乗っていて疲れることになります。そのため、当店では前後のタイヤを必ずチェックしホイールの歪みが少なくなるように調整しております。
振れ取り

ポイント2:各可動部のグリスアップ

各可動部分にグリスを塗ることで、ハンドルの動きやシフトチェンジの動きなどの可動がスムーズに行われるようになります。

greaseup

ポイント3:クランク&ボトムブラケット部分のチェック

自転車はペダルを漕いで進むものですので、人間の力を自転車に適切に伝わらせることが大切です。当店では、ペダル回りのチェックの際に、クランク部分が焼け付かないようにグリスアップも含めた調整を行い、ボトムブラケット部分も緩むことがないよう細かくチェックを行います。

crankbb

ポイント4:変速機のバランス調整

ギアの多い自転車は思った以上に変速機部分にストレスがかかります。変速機のストレスが最小限になるように当店では様々な調整やチェックを行い、チェーンが外れるといった事がないようにしております。

gearjpg

上記の内容以外にも当店では自転車の組み上げに細心の注意を払っております。その他、自転車に関するお悩みやご不明点などございましたら、お気軽に当店までご相談くださいませ。

店舗連絡先:0586-85-8492

complete

NEW ITEM

登録されている記事はございません。

最近の記事

ページ上部へ戻る