ブログ

カナダ・ウィスラー・ブラッコム Day3  (スケール編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

おはようございます。

ウィスラー3日目の今日、滑走を終え部屋でゆっくりくつろいでおります。

今日はブラッコムからスタート

8時:30ゴンドラ開始なのに8:15にスタートしちゃうあたり好き

 

 

内容はインスタに載せましてこんな感じでした。

朝起きると目の前の窓の景色はうっすら雪化粧。 これはって事で今日はブラッコムからスタート。 視界は徐々に良くなったりガスが深くなったりしても雪質はフレッシュでスプレーあがるしで気分は上々。 風が強くなりリフトも開いたり閉まったりと。 なのでワッフルタイムを早めにとってお腹と心も満たされました。 っがココでちょっとしたハプニングも。 見つかりますように。 お昼頃から雪の降り具合が強くなってきたので明日、明後日のどちらか絶叫確定か!? #theshopsuperb #fossilsnowboard #whistler #whistlerblackcomb #snowboarding

Shintaro Mitsukawaさん(@shintalowe)がシェアした投稿 –

 

どこのコースが開いててどこのリフトが運行しているか一目でわかる運行表。

 

 

っとまあこちらに来て設備やゲレンデ状況など素晴らしいことだらけなのですがここウィスラーで一つだけ私にとっては一つ難点があります。

昨日も申し上げましたが私高所恐怖症を30年以上やっておりまして筋金入り。

ウィスラーでは色々なリフトの高さが高い。

そしてキワモつけはバケモノ級の高さを誇るゴンドラ。

 

[PEAK 2 PEAK]

[PEAK 2 PEAK] ゲレンデマップおかしい。

 

ゴンドラの形状はこんな感じ

 

ウィスラー山とブラッコム山、それぞれの山から対面の山まで向かうのに、少し前まではゲレンデ下部まで降りてまたリフトに乗ってとかやっていたそうです。ですがそのゲレンデの大きさゆえかなりの時間を要していたとのこと

その時間短縮の夢の超特急をということでこのゴンドラを作っちゃったそうです。

合理主義な欧米の方々なのでこういう考えに行き着いたのでしょう。でもね

高すぎ!

その高さ

 

ははは。 436mて。

 

今日は風が物凄い強くてワイヤーが緩むと危ないとかなんとかでいつもより強くぴーーーんってワイヤー張ってたらしいです。だからたるんで低くなっているいつもより高かったらしいです。(普通風が強かったらゴンドラ動かさないでしょ)私は怖くて目つむってました。

今日の高さは何メートルだったんでしょう?高いのには変わりないからどうでもいいけど。

 

人はなんでも便利を追求するがゆえ危険を顧みないことが多いです。

このPEAK 2 PEAKも然り。

切れて落ちたらぺったんこですよ。(切れないだろうけど。)

ただみんなの便利を考えた結果がこれでそれを安全に運用できるように頑張っている人たちがいるんだよなー。

なのでウィスラー最終日までには胸張って高いところが少しでも怖さが薄れるようにリハビリ頑張ろうと思います。

 

そんな感じで帰ったら私もしっかりみなさんのためにもお仕事しまーす。

なのでもう少しだけお時間いただきますこと、よろしくお願いいたします。

それでわーー。

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

商品一覧

登録されている記事はございません。

最近の記事

HTML/基本構文
ページ上部へ戻る