ブログ

SNOWBOARD講習会(ボードのいろは)/5月28日(日) @CAFE&BAR TREMORO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今年は雪が多くていつまでも滑っていられる気がしますが、奥美濃地方のゲレンデは営業を終了しましたね。御岳方面もゴールデンウィーク明けまで営業していますのでラストスパート楽しんでいきましょう。まだスノーシーズンは終わっていませんが、スパーブは初めての試乗会を開催し、FOSSIL SNOWBOARDの1ブランドのみで行いました。平日開催に関わらず多くの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。その時の模様はこちら(FOSSIL SPRING SESSION at 高鷲スノーパーク)からどうぞ。

試乗会に参加するユーザー様の目的は様々ですが、多くの方は自分に合うスノーボードを探すために参加されていると思います。「来シーズンの板はどうしよう?」「乗りやすい板や楽しい板はないかな?」といった悩みはスノーボーダーなら誰しも持っていますよね。では、ここで質問です。

「みなさんスノーボードを買うときどうやって選んでいますか?」

  • 試乗会で乗ってみる?
  • 友達の噂や評判?
  • 専門誌を読む?
  • インターネットで調べる?
  • ショップのスタッフに聞く?

どれも正解ですね。私もスノーボードを初めて買うときは、色々な方法で情報収集しました。スパーブがお伝えしたいのは上の情報に、プラス自分なりの判断材料があるといいですよというお話です。そんな判断材料とはスノーボードの「構造」や「仕組み」のことです。下のスノーボードのスペック表を見て、それぞれの数値が何を指しているかわかりますか?項目の意味はわかっても、自分の滑りや好みや身体についても理解した上で、数値から板の適正を考えれるスノーボーダーはなかなか少ないと思います。

o2360033613779055691

まずは道具の事をきちんと知る事が、自分に合った板を見つける為にとても大事になってきます。なかなかそういった情報を知る機会はないですが、スパーブではそんな機会を提供したいと思い、スノーボード講習会を開催したいと思います。

o4000300013774299178

(写真はFOSSILディーラーNEWESTさんでの講習風景)

今後のスノーボード人生において知っておいて損は無いどころか得をします。先ほどのスペック表はもとより、ボードって何から出来ているか?そんなことを中心に行っていきます。

今回の講習会では、FOSSIL SNOWBOARDの名取氏に講師を勤めていただきます。名取氏は7年ほど講習会を行っているそうで、自身のスノーボード経験や実際にボードを作ってきた経験に基づいた貴重なお話が聞けるはずです。(さらに、西日本での開催は初かもしれないそうです。)是非この機会に参加してみてはいかがでしょうか?

以下、講習会の概要になります。

  • 日時:5月28日(日曜日) 午前10時〜12時
  • 場所:一宮のダイニングカフェバー「CAFE&BAR TREMORO」
  • 住所:愛知県一宮市真清田1丁目3−1成和ビル1F
  • 参加費用:3,000円(トレモロランチ、スパーブ商品券2,000円分付き)
  • 定員 15名  (定員に達したため募集を終了させていただきました。5/1)

 

aaa

参加受付はスパーブ店頭、またはお電話でお願いいたします。

  • 店舗所在地:〒493-0001 愛知県一宮市木曽川町黒田西出口9-1
  • 営業時間:13:00〜20:00(不定休)
  • 電話番号:0586-85-8492
    お電話でのご連絡の際は、お名前、ご連絡先、参加人数をお伝えください。

講習会が終わったら美味しいランチが待ってます。よく学び、よく食べろです。それでは、皆様のご参加、お待ちしております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

商品一覧

登録されている記事はございません。

最近の記事

HTML/基本構文
ページ上部へ戻る